トピックス

トピックスの画像

「ポートラム沿線のご案内」
2014.09.24
2006年4月から富山駅北と岩瀬浜を結ぶ富山ライトレールの路面電車として走り始めた「PORTRAM(ポートラム)」。7.6kmの短い路線を走るコンパクトで軽快な乗り物です。

今回は、このポートラム沿線のご案内を致します。

portram1_R.jpg

・富山駅北~奥田中学校前駅
 
<アーバンプレイス>
富山駅北口前に位置する駅北のスポットのひとつ。
富山県内の銘菓やお土産品を取り揃えた「フレンドシップ」、窓外に広がる景色を眺めながら食事ができ、晴れた日には立山連峰と富山の街並み、夕暮れ後には夜景を楽しむことの出来る最上階レストラン等、ゆっくりとした時間を楽しむことができます。
 
<樂翠亭美術館>
昭和25年から32年にかけて建造された木造の邸宅を改修した美術館で、企画展やコレクション展を行っている
 
<富岩運河環水公園>
富岩運河の一部を利用し、水辺空間の豊かさを活かして整備された公園。
広々とした芝生や遊歩道、運河を渡る天門橋、カフェやレストラン、野外劇場もあり多くの人々に楽しまれています。
 
kansuikouen_R.jpg
 
・下奥井駅~大広田駅周辺
 
<中島閘門>
昭和9年竣工の国内では珍しいパナマ運河方式の閘門。
平成10年に昭和の土木建造物として全国で初めて国の重要文化財に指定され、富岩運河環水公園と岩瀬を結ぶ富岩水上ラインとしても実際に使用されています。
 
nakajimakoumon_R.jpg
 
・東岩瀬駅~岩瀬浜駅周辺
 
<岩瀬カナル会館>
旧市街を抜け、岩瀬浜駅へ向かう途中にある岩瀬の観光拠点となる施設です
。岩瀬運河に面して建ち、レストラン、物産展示ショップ(お土産屋)、レジャーボート係留施設などがあります。富山ライトレールの岩瀬浜電停から歩いて5分くらいの場所にあります。
岩瀬運河からみた立山連峰とポートラムの走る姿はちょっとした絵になります。
 
<岩瀬大町通り>
東岩瀬駅から岩瀬旧市街へ向かうと電柱が無く清々しい一本道が伸び、旧市街には国の重要文化財である「北前船回船問屋 森家」や、独特の竹建具「簾虫籠(すむしこ)」を備えた古い家屋、日よけのれんが迎える商家風の銀行など、江戸情緒をしのばせる建物が並びます。
 
morike_R.jpg
 
この他にも沿線には様々なスポットがございます。
ホテルではポートラムの半額チケットもございますので、是非散策されてみてはいかがでしょうか。

このページのトップへ